ゾンビボーイのタトゥーの理由とは?

プロフィールや生い立ちをご紹介しています。

 

sponsored link

ゾンビボーイのプロフィール

本名:Rick Genest
1985年8月7日生まれ-2018年8月1日没
カナダ、ケベック州出身

 

 

sponsored link

ゾンビボーイのタトゥーの理由とは?

ゾンビボーイこと、リック・ジェネストさんは、15歳の頃に脳腫瘍と診断されました。

そのことがきっかけでタトゥーの世界にのめりこんだようです。

 

当時のことを以下のように語っていました。

 

医者に、死ぬ可能性や、外見が醜くなる可能性を指摘された。

多分、それが原因で不健全なものや、気味が悪いものにハマっていったんだと思う。

脳腫瘍を取り除く手術は順調にうまくいったんだけど、それ以来人生は短すぎるから、タトゥーや肉体改造の夢を達成しようと思った。

引用:https://hollywoodlife.com/2018/08/03/who-is-zombie-boy-rick-genest/

 

 

手術の成功後、

彼は家から逃げ、廃墟に住み、モントリオール周辺のパンクロックや、不健全なものに傾倒していったそうです。

 

 

そして、

16歳で最初のタトゥーを入れました。

 

 

病気がタトゥーのきっかけのようですが、

実は以前よりタトゥーへの関心が強かった、とも答えています。

 

 

タトゥーやフリークショーに関心をもちながら育った。
5歳の頃でさえ、タトゥーに変化するバブルガムを買い、腕に張り付けていた。
人と異なる外見になることを望んでいた。

引用元:https://hollywoodlife.com/2018/08/03/who-is-zombie-boy-rick-genest/

 

 

幼少期から、個性的な外見になることに憧れていたんですね。

 

 

タトゥーで個性を身に着け、レディガガのMVに出たりするほど有名になっていたゾンビボーイ。

しかし、この度亡くなられました。

 

 

人と違うことにあこがれつつも、苦悩があったのでしょう。。

ご冥福をお祈りいたします。