山根明(やまねあきら)の経歴!

ボクシング連盟会長の孫や息子は?

 

sponsored link

山根明(やまねあきら)会長を巡る日本ボクシング連盟の内紛とは?

山根明会長が率いる日本ボクシング連盟の不正行為を巡るこの騒動。

 

 

16年のリオ五輪にボクシング男子ライト級で出場した成松大介選手に対して、

日本スポーツ振興センター(JSC)から助成金240万円が交付されたが、

成松選手は山根明会長から「(他の選手2人と)3等分で分けろよ」と言われたとしている。

 

 

その際、山根明会長の命令ではなく、

あくまでも

成松選手が自らの意志で分配したことにするように、と指示された、としている。

(その際の音声も公開されている。)

 

 

こういった不正行為の他にも、

パワハラがあった、という話が出ているようだ。

 

「日本ボクシングを再興する会」のメンバーは、

 

周りにいる人がなおさら会長の機嫌をそこねないように動いてしまっている。

 

と語っていた。

 

 

それを受けて、

「日本のボクシングを再興する会」(鶴木良夫会長)は、

山根明会長の退会要求書への賛同を募っている。

 

sponsored link

山根明(やまねあきら)の経歴

画像引用:https://www.daily.co.jp/general/2018/06/20/0011369466.shtml?ph=1

 

名前:山根明(やまね あきら)

大阪府堺市出身

1939年10月12日生まれ (78歳)

 

 

アマチュアボクシングの日本代表監督を19年間、務めた。

1994年~2002年、AIBA(国際ボクシング連盟)常務理事に就任。

 

2010年に日本ボクシング連盟の副会長に就任。

 

 

sponsored link

山根明(やまねあきら)ボクシング連盟会長の孫や息子は?

息子はボクシングのセコンドをしている、という情報がある。

ボクシングに関しての知識がないにも関わらず

山根明会長の力でセコンドになった、という話。

「ロンドン五輪決勝で、村田諒太選手のセコンドが、山根会長の命令によって、突然、会長の息子に替わったのです。彼は指導者はもちろん、ボクシングの経験さえないはずです。村田は『なんでこんな素人がセコンドにつくねん』と怒っていました」

引用:http://yuruyurusports.xyz/2017/08/03/kindai/

 

また、孫について。

孫自体の情報はないが、

その孫(女性)と結婚しているのは、元ボクシング選手の鈴木康弘選手

鈴木選手は、去年セクハラ事件を起こしていた。

 

 

右が鈴木氏。

 

 

<鈴木康弘 プロフィール>

1987年11月25生まれ
北海道札幌市出身
身長:186cm
体重:68kg

ボクシングを始めたきっかけはいじめ。

同級生からけられたり殴られたりのいじめを受けていたので、

強くなりたいとボクシングジムに通い始めた。

 

 

札幌商業高校時代、2年生で国体準優勝。

3年ではインターハイにも出場した。

拓殖大学に進学。全日本選手権、国体でも準優勝した。

 

2012年には、ロンドンオリンピックに出場。

そのあと、2016年4月1日に、近畿大学ボクシング部の監督に就任。

教え子の女子選手にセクハラ行為をしたとして、

2017年8月2日に近畿大学から解雇された。

 

 

セクハラの内容は、

女子選手へ日常的に性行為を要求していた、というもの。

要求を断られ、その仕返しにその女子選手に対してパワハラをしていた、とも。

 

 

近畿大学ボクシング部の監督就任の件については、こんなうわさも。

「近大ボクシング部の監督はOBが務めるのが慣例ですが、会長の口利きでOBでもない孫婿が就任したのです」

引用:http://yuruyurusports.xyz/2017/08/03/kindai/

 

 

いじめられた経験があるのに、

権力を持ったらいじめる側に回っていたということだろうか。

 

 

まとめ

日本ボクシング連盟の山根会長。

まさに権力を欲しいままにしているようだが…

 

 

日本のボクシングを再興する会の退任要求に対し、日本ボクシング連盟は公式ブログで、

誹謗中傷だとしている。

 

 

真向から意見が別れており、

この問題は、ますます大きくなっていきそうだ。

 

 

《関連記事》

ボクシング連盟女性幹部は誰?役員に2人いるけどどっち?

奈良判定の選手の名前は?動画を見て衝撃!選手がかわいそう。

山根明会長のおもてなしリストが豪華!