小学生が大好きなうんこをテーマにした「うんこドリル」。

「予想もしなかったところからうんこが飛んでくる」

「ずっと前からうんこがもれる予感がしていました」

このように、
うんこが例文に出てくるドリルは、大ヒットとなりました。

しかし、その出版社でパワハラが起きていると報道されています。

 

 

sponsored link

うんこドリルの社長は?画像あり!

うんこドリルの出版社は、「文響社」。

 

文響社の社長は、山本周嗣社長(41)。

 

 

山本
画像引用:https://cocoa-march.com/8726.html

 

 

名前:山本周嗣(やまもとしゅうじ)
生年月日:1976年
神奈川県出身
学歴:
私立東海中学校、高等学校
学習院大学法学部卒業

職歴:ドイツ証券、リーマンブラザーズ証券でトレーダー
役職:ミズノオフィス代表取締役、(株)文響社代表取締役
特技:にらみ
好きな食べ物:サンドウィッチ

 

 

山本社長は、元外資系商社マンという経歴の持ち主。

 

また、東海地方一の進学校、「東海中学」の出身です。

 

 

sponsored link

うん子ドリルの社長がパワハラ?

 

パワハラとされている内容は以下です。

 

・がんばっている過程は無視、結果のみで評価

・昨日は怒らなかったことを今日は怒る

・テンションの上下が激しい

・そのせいで、15人以上の社員が辞めた

・フロア全体に響く声で叱責

・“君が売り上げている数字だと会社にいられなくなるよ”

・“君のためにも会社のためにも、仕事を変えたほうがいいんじゃない”

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180824-00547176-shincho-soci&p=2

 

 

4年務めた女性の話。

「社長はいつも一部社員をターゲットにするので、周囲も社長に同調して、その人を蔑むようになる。トイレに行くと、“あいつムカつくから辞めさせたほうがいいんじゃない”“会社で首吊ったらヤバいね”とか言いながら、みんなで笑うことも。取引先との初対面の挨拶で先輩に“こいつは仕事ができなくて、こんなミスをするので先に謝っておきます”なんて紹介されることもあります」

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180824-00547176-shincho-soci

 

 

これが事実ならひどいですね。

暴言吐きまくりですね…

 

sponsored link

世間の声

この社長の器以上に売れてしまったのでしょう。

 

売れ行きが落ち出して本性発揮って感じかな。

過程を大切にせず、結果。大切なことに気づかないんだよね、このような人。

過程があって結果だろ。私は過程も大切だと思ってますよ。

 

 

良いか悪いかは横に置いて,ワンマンの中小企業でゴリゴリ急成長してるところなんてたいてい経営者はそんなもんだと思うけど。

 

俺の職場にもいるぞ、昨日と今日とで言ってることが違うやつ。

 

とんだ○んこ社長だな!

 

社長なんてどこもこんなもんでしょ。

 

 

真実はどうなのでしょうか?

今後の動きにも注目ですね。