徳永英明が体調不良はもやもや病再発が原因?

どんな病気なのか?

 

sponsored link

徳永英明のもやもや病とはどんな病気なのか?

歌手の徳永英明さんが患っていることで知られているもやもや病。

名前からはどんな病気だか、よくわからないので、調べてみました。

 

もやもや病とは、脳の血管が狭くなったり、詰まったりし、血流量が減り、脳に酸素や栄養が届きにくくなる病気。

不足分を補おうとして、細い血管に血液が流れるようになります。

この場面を画像でみると、もやもやした煙のようにみえるのでこの名前がつきました。

 

レントゲン画像がこちら。

画像:http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamphlet/brain/pamph117.html

 

 

症状としては手足の力が抜けたり、しびれたりします。

ひどい場合は脳梗塞、脳出血が起こります。

日本人に多く、国内の患者は約1万人とされています。

 

原因は不明で、難病認定されています。

 

sponsored link

徳永英明が体調不良はもやもや病再発が原因?

徳永英明さんは以前からもやもや病と戦っています。

 

2018年12月6日に予定していた戸山公演を延期することを発表されました。

富山公演はもともと、9月9日に実施予定でしたが、「脱水症状による軽度の脳梗塞」が原因で12月6日に延期していました。

が、今回再度の延期となりました。

 

 

徳永英明さんは9月4日に激しい立ち眩みに襲われ、救急車で搬送されました。

精密検査の結果、

 

「脱水症状による軽度な脳梗塞」「1週間程度の入院および経過観察」

 

と診断されました。

 

この事態を受けて、富山公演以外にも、新潟、神戸、仙台、大宮での計8公演の延期を発表していました。

 

 

「本日12月6日の富山オーバードホールでのコンサートを一旦延期とさせていただくことになりました。2度にわたるコンサートの延期、当日を楽しみにされていたお客様、本当に申し訳ございません」

「自宅にて疲労回復を図るとともに神戸公演に向け、静養してまいります」

とコメントを発表されています。

 

 

まずはゆっくり治してから、コンサートを行ってほしいものです。