ブラジル人モデルのタレス・ソアレスさん。

ファッションショー中に死亡してしまったと報道されました。

その死因はなんだったのでしょうか?

 

sponsored link

タレスソアレスのニュース概要

ブラジル・サンパウロ(Sao Paulo)で開催のサンパウロ・ファッションウィーク(SPFW)で最終日の27日、ブラジル人男性モデル、タレス・ソアレス(Tales Soares)さん(26)がランウェイで倒れ、搬送先の病院で死亡が確認された。主催者が明らかにした。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190428-00000016-jij_afp-int

 

タレスさんはこの人です。

 

 

sponsored link

タレス・ソアレスの死因は?ファッションショー中に死亡

タレスさんはランウェイでポーズを決めて、戻ろうと振り返った時に倒れたのだそうです。

 

 

他のモデルも「どうした?」と心配している様子。

 

この後すぐに救急隊員がきて病院に運ばれました。

 

 

ソレスさんは自分の靴ひもに足を取られて転んだのだそうです。

 

 

死因については明らかにされていません。

転んだ際に打ち所が悪かったのでしょうか?

 

 

観客は当初、タレスさんはパフォーマンスのために倒れたと思っていたそう。

 

また怖がる観客、とも報道されていたので、撃たれた?と思ったのかもしれません。

 

 

このファッションショーのブランド、Ocksaは今回の事件についてショックだ、とした上で声明を出しています。

 

 

 

タレスさんの家族の方へ、お悔やみを申し上げます。

 

若い人が亡くなってしまうのは悲しいです。

とても驚いた事件でした。