田中実(北朝鮮)さんはなぜ拉致された?

理由や経緯についてまとめました。

 

sponsored link

田中実(北朝鮮)さんはなぜ拉致された?理由や経緯

田中実(たなかみのる)さんは兵庫県神戸市でラーメン店の店員として働いていました。

1978年6月、28歳の時、成田空港からウィーンに出発後、行方不明となりました。

 

顔画像はこちらです。

画像:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00010004-bfj-soci.view-000

 

 

政府の発表では、

「北朝鮮からの指示を受けた店主にだまされて海外に連れ出された後、行方不明となり、北朝鮮に拉致された」

 

とされています。

これまでの調査で、田中さんが周囲に以下のように話していたことも確認されています。

 

「(元店主に)頼まれた手紙を北朝鮮に持っていけば大金が手に入る」

「北朝鮮へ中華料理を作りに行く」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00010004-bfj-soci

 

 

騙すなんてひどいですね。

本当に手段はやりたい放題ですね…

 

 

余談ですが、田中実と検索すると、俳優さんを始め、多くの方がいらっしゃいます。

日本で同姓同名が多い名前なのだそうです。

 

sponsored link

田中実さんの生い立ち

幼い頃に両親が離婚したため、神戸市内児童養護施設で育ったそうです。

その後ラーメン店の店員として働いていたんですね。

 

 

 

 

sponsored link

田中実(北朝鮮)さんの現在とは?

田中実さんの消息については、これまでいくつか情報が出ていました。

1980年末~1990年代初に、「タナカ」と名乗る日本人男性が日本語講師として働いていたのが目撃されています。

朝鮮労働党の元工作員、金東植(キム・ドンシク)氏が産経新聞に2013年に証言したのです。

 

30歳ー40歳くらいの年齢、身長は約170cmで背格好が似ているため、この人物は田中実さんではないか?という説もあります。

 

 

しかし、その後は情報がさっぱりありませんでしたが、2019年2月、田中実さんが妻子と一緒に平壌で暮らしていると北朝鮮側が日本側に伝えた、と報じられています。

 

田中実さんと同じラーメン店で働いていて、特定失踪者となっている金田龍光さんも妻子がいる、と発表されています。

 

一体どういうことなのか?

当時、田中実さんの身に何が起こったのか?

真実を話してほしいです。