北朝鮮のファーストレディとして、金正恩の傍らに立つリソルジュ夫人。

彼女は一体何者なのか?

生い立ちについて、詳しく調べてみました。

謎に包まれている彼女の子供や、かわいい画像についてもまとめました。

 

sponsored link

リソルジュの生い立ちについて

まずは、わかっている範囲でリソルジュ夫人のプロフィールを紹介いたします。

 

名前:李雪主(リ・ソルジュ)

生年月日:1989年

出身:北朝鮮東岸の町の清津(チョンジン)市

身長:164cm

 

 

年齢は1985年~1989年生まれ、という見方をされています。

また、リソルジュは本当の名前ではない、という意見もあります。

 

 

リソルジュの生い立ちについて。

教授の父親と、婦人科医の母の間に生まれました。

インテリの家庭出身だったんですね。

 

 

幼少期から芸術団員として活動。

芸術の専門学校る平壌(ピョンヤン)金星2高等中学校卒業しています。

中国に留学し、声楽を学んだ、という話もあります。

 

 

その後、プロの歌手として活動。

日本や韓国に少年芸術団員として訪問したこともあるそうです。

 

 

2005年9月、仁川広域市のアジア陸上競技選手権大会に、北朝鮮選手を応援する学生協力団として参加している姿を目撃されています。

 

当時の画像です。

リソルジュ
画像引用:https://m.post.naver.com/viewer/postView.nhn?volumeNo=15474247&memberNo=3830854&vType=VERTICAL

 

 

 

そして、はっきりとは明らかにされていないが、2012年7月25日、北朝鮮中央テレビがリソルジュを金正恩の妻として紹介しました。

それからは金正恩の横に立ち、公の場に出るようになりました。

 

 

当時、年上の歌手と熱烈に恋愛していた金正恩でしたが、父親の金正日に別れさせられた、といいます。

そんな傷心の金正恩を癒したのが、リソルジュでした。

 

sponsored link

リソルジュの子供は何人いるのか?

金正恩とリソルジュの間にはすでに3人の子供がいると言われています。

 

長男は2010年生まれの7歳。

長女は、キム・ジュエという娘。

2017年2月に第三子が誕生。

 

長女の名前は、アメリカのバスケットボール選手、デニスロッドマンが明かした話です。

アメリカのバスケットボール選手、デニス・ロッドマンは、2013年3月、北朝鮮を訪れています。

彼によると、リソルジュは娘を産んだと公言していたそうです。

 

彼女はずっと娘に話しかけていたよ。

 

デニスロッドマンはそのように語っていました。

 

既に金正恩の後継者がいる、ということですね…

 

sponsored link

リソルジュのかわいい画像まとめ

北朝鮮のファーストレディ、リソルジュ。

 

とてもかわいい顔をしていると思います。

リソルジュの画像を集めてみました。

 

特に美貌が目立つのが、少女時代です。

 

 

 

 

画像引用:https://news.naver.com/main/read.nhn?oid=016&aid=0001028276

 

 

やはり周りよりもかわいいな、という印象ですね。

もしも韓国に生まれていたら、K-POPアイドルや女優になっていたのではないか、と考えてしまいます。

 

 

2012年頃はショートカットでした。

 

 

 

最近では、スーツ姿が多いですね。

 

 

 

最近、北朝鮮の外交活動が活発になってきて、リソルジュ夫人を見かける機会も増えてきました。

今後も目が離せない存在です。