今年4月から、妊婦が医療機関を受診した場合に、払うことになる妊婦加算の制度。

妊婦税じゃないの?と話題ですが、なぜ導入されるのでしょうか?

コンタクトレンズ作る時にもかかるのか?

詳しくまとめました。

 

sponsored link

妊婦加算とは?なぜ導入される?

妊婦加算は、妊娠中の女性が外来診療を受けた場合に受診した時間に応じて自己負担が3割の場合、110円から650円の追加料金がかかるものです。厚生労働省は「通常よりも丁寧な診療を評価するため」と説明してきました。

引用:https://tv.yahoo.co.jp/program/52296987/

 

安倍首相が言うには、「妊婦は通常よりも丁寧な診療を行ってもらう必要があることから」この制度を導入したと語っていました。

 

 

sponsored link

妊婦加算はコンタクトレンズ作る時にもかかるのか?

妊娠している期間に病院を受診するとかかってくるという妊婦加算

コンタクトレンズを作る際には、眼科を受診する必要がありますが、そんな時にもかかってしまうのでしょうか?

現在の状況では以下のように報道されています。

 

今後、医師が妊婦だと判断せずに診療した場合やコンタクトレンズの処方など、妊娠と関係ない診療の場合には妊婦加算の対象としないことを明確化するとしていて、近く具体策をまとめる方針です。

引用:https://tv.yahoo.co.jp/program/52296987/

 

妊娠と関係ない事案には妊婦加算はかかってこないようです。

じゃあどんな時にかかるのか?

 

はっきりと示してほしいものです。

 

sponsored link

世間の声

本当に少子化を解消させる気があるのでしょうか?
本来なら逆に無償化や軽減させるべき。
お金が無いと言っても、まず先に削れる経費があるはず。(議員削減とか)
入管法など最近の自民党はどうなっているのでしょう?

 

少子化対策と真逆の事を、厚生労働省はするのか。

 

 

診察が丁寧なのは当たり前
むしろほかの医者が産婦人科を
真似るべきであって優れてるのを
高くするのは違うと思うのだが

これでまた少子化加速ですね

 

 

妊婦加算制度が凍結!

妊婦加算制度が一旦凍結されることを、厚生労働省が明らかにしました。

 

「妊婦加算については、いったん凍結することとし、妊婦加算の在り方について、あらためて議論してもらうこととしたいと考えております」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20181214-00407712-fnn-soci

 

 

年内に国の審議会で話し合い、医師などの有識者の了承を得てから、実施に乗り出す考えだそうです。

 

以前より、SNSを中心に疑問や不安の声が上がっていました。

世論が政権を動かしたのだと思います。

 

 

しっかりと必要性を確認した上で実施してもらいたいものです。