チェコ人のプロテニスプレイヤー、ペトラクビトバ

2016年12月、クビトバはチェコ東部プロスチェヨフの自宅で刃物を持った男に襲われ、利き手である左手に深刻なケガを負いました。

事件の内容について、詳しくまとめました。

またクビトバの彼氏についても気になったので、調べてみました。

 

sponsored link

クビトバのプロフィール

 

名前:ペトラ・クビトバ

1990年3月8日生まれ

チェコ・ビーロヴェツ出身

身長:182cm

体重:70kg

 

 

父親の指導により、3歳からテニスを始めた。

2006年からプロに転向した。

2011年と2014年のウィンブルドンで優勝している。

 

sponsored link

クビトバの事件概要

2016年12月のクリスマス前の時期、クビトバは自宅アパートで男に襲われました。

襲撃してきた男は知り合いではなく、最初は業者を装い、自宅に入ってきたのです。

クビトバに「計器をチェックする」と伝えてきたそうです。

 

 

襲撃してきた男については、30代中盤、または54歳の薬物中毒者とも報道されていました。

 

 

現場となったアパートはこちら。

画像:https://www.nytimes.com/2016/12/20/sports/tennis/petra-kvitova-attacked-injury.html

 

 

クビトバと男は、バスルームでもみ合いになりました。

クビトバの喉めがけてナイフが振り下ろされた時、クビトバは左手の指に深手を負ってしまいました。

 

自分を守ろうと試みた時、私は左手に重傷を負いました。

 

クビトバは事件後、自身のフェイスブックにそのように書いていました。

手で頭をかばったのでしょうね。

 

 

私は震えていて、生きていることが幸運でした。

ケガは深刻で、専門医に会う必要がありました。しかし、あなた達が知っているように、

私は強い。私は戦うつもりです。

 

クビトバは左利きで、バックハンドの時には両手を使います。

左手のケガは致命的で、引退の可能性も囁かれましたが、

手術は成功。

クビトバはリハビリに励みました。

 

 

テニスのため、というよりまずは日常に戻るためのリハビリを、1日に2、3回行っていたそうです。

 

「身体的にだけでなく、精神的にもきつかった。1人でどこかに行ける自信もなかった」

 

しかし、努力が実を結び、事件の5か月後にクビトバは現役に復帰することができました。

 

 

2017年5月の全仏オープンで復帰。

復帰初戦で白星を飾り、復活を世界に知らしめました。

 

精神的、身体的なダメージが心配されていたにも関わらず、不屈の精神で復帰したクビトバ。

すごいの一言です。

 

sponsored link

クビトバの彼氏は?

クビトバの彼氏は、チェコ人のホッケー選手、Radek Meidlさんという方のようです。

 

2015年の情報なので、現在はわかりませんが。

 

クビトバさんの最近のインスタ投稿には彼氏との写真はなく、ちょっと不明ですね。

 

 

ドレスアップしたクビトバさんも素敵です。

 

全豪オープン2019で大坂なおみと対戦!

クビトバは全豪オープンの決勝戦で、大坂なおみと対戦しました。

2時間27分の激闘の末、大坂なおみが勝利。

 

試合終了後、表彰台にて、お互いを讃え合うコメントを話していました。

 

クビトバのコメント。

なおみ、優勝おめでとう。

またグランドスラムに戻ってこれて嬉しい。

復帰できるかどうか分からない時も支えてくれたチーム、

待っていてくれたファンの皆さんに心から感謝します。

 

 

大坂なおみのコメント。

(クビトバに向って)大変なことを乗り越えてきましたよね。

ずっとあなたと対戦したいと思っていました。

グランドスラムであなたと対戦できたこと、大変感謝しています。

 

大坂なおみさんもクビトバの事件のことを知った上で戦っていたんですね。

お互いの苦労を労う2人の姿が素敵でした。

 

 

《関連記事》

プリスコバは双子姉妹!かわいい画像まとめ!結婚してるのか?

デニステンの死因は?なぜ殺された?死亡した時の状況

ドルガバの中国人モデルの名前は?cm炎上でキャリア終了と嘆く