福岡県粕屋町で、女性の遺体が、遺棄されていた事件。

犯人として、古賀哲也容疑者が逮捕されました。

動機は何だったのでしょうか?

 

sponsored link

福岡県粕屋町の死体遺棄事件 概要

 

遺体で見つかったのは、近くに住む村尾照子さん38歳。

うつぶせの状態で川に浮かんでいるのが見つかりました。捜査関係者によりますと、村尾さんは窒息死、首を強く絞められた痕があったということで、警察は殺人・死体遺棄事件と断定しました。

遺体が見つかった現場すぐ近くの川べりでは、村尾さんのものと思われる自転車が見つかっています。

村尾さんが行方が分からなくなる前に、近くのショッピングセンターで購入したものとみられています。警察は、村尾さんが帰宅途中に襲われたと見ています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190710-11688880-kbcv-l40

 

sponsored link

村尾照子さんの足取り

 

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190715-00010002-nishinpc-soci.view-000

 

 

村尾さんは7月6日に夫とショッピングセンター「イオンモール福岡」で自転車を購入。

その後に夫と別れ、 ファーストフード店に入っています。
夫に注文内容を電話していることから、家族のための食事を買おうとしていたのでしょう。

ファーストフード店から帰る途中で襲われたとみられています。

 

sponsored link

福岡県粕屋町の死体遺棄事件の犯人【顔画像】

この事件で、

土木作業員の、古賀哲也容疑者(35)が逮捕されました。

 

「間違いありません」

 

と容疑を認めています。

 

顔画像はこちら。

 

画像:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190715-00000014-ann-soci

 

 

普段は土木作業員として働いていて、事件後にも普通に出勤していたそうです。

 

「普通通りに(会社に)出ていたので、変わった様子は見受けられなかった」

 

という証言が出ていました。

古賀哲也(こがてつや)の動機は?

古賀哲也容疑者が逮捕されましたが、まだ具体的な動機は明らかになっていません。

 

  • 2人に面識はない
  • 現場近くで数十分間にわたり、古賀哲也は被害者を待ち伏せしていた
  • 古賀容疑者が乗っている車が、現場を何度も行き来している様子が防犯カメラに映っていた

 

 

 

現場周辺は、車道と歩道の間に植え込みがあり、死角になっていたそうです。

 

 

30代男性は「ジョギングの時もここだけ暗いので避けていた」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190715-00000002-mai-soci

 

と話していました。

 

 

 

現場の状況から、行きずりの犯行の可能性が高いです。

2人に面識はない、死角になる場所、という点からも、容疑者がここなら、と思い、誰か人が通るのを待っていたのかもしれません。

 

 

数十分待っていた、とありますが、

その間に被害者以外の人間は誰も通らなかったのか?

この辺も気になるところです。

 

 

動機の解明が待たれます。