キモトユリカ(木本結梨香)の顔画像は?

エホバの証人信者であった木本さん。

グアテマラ邦人殺人事件についてまとめました。

 

sponsored link

キモトユリカ(木本結梨香)の事件概要

中米グアテマラの日本大使館によると、同国北部ペテン県の民家で4日、現地在住の20代の日本人女性が殺害されているのが見つかった。

同居していた別の日本人女性も重傷を負い、病院に運ばれたという。現地メディアは強盗の可能性があると伝えている。

現地報道によると、死亡したのはキモト・ユリカさん(26)で、頭などに殴られた痕があった。同居していたモロサワ・チエさん(28)も刺されるなどしていた。2人は宗教団体「エホバの証人」の信者で、3年ほど前から布教活動のために県中部サンタアナに滞在していたという。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181105-00000135-jij-int

 

事件現場の写真。

画像引用:https://www.prensalibre.com/ciudades/peten/localizan-cadaver-de-mujer-en-el-chal-que-podria-tratarse-de-misionera-japonesa

 

 

こういうところに住んでいたんですね。

 

画像引用:https://www.prensalibre.com/ciudades/peten/localizan-cadaver-de-mujer-en-el-chal-que-podria-tratarse-de-misionera-japonesa

 

現場にも人が集まってきています。

 

 

sponsored link

キモトユリカ(木本結梨香)の顔画像は?エホバの証人信者だった

グアテマラで邦人女性が殺害されたこの事件。

キモトユリカさんは26歳の女性で、宗教団体、エホバの証人の信者でした。

 

名前:木本結梨香(キモトユリカ)

年齢:26歳

神奈川県茅ケ崎市出身

 

 

キモトユリカさんはエホバの証人の信者として、布教活動のためにグアテマラに行っていたんですね。

同居の女性、モロサワチエさんもさされていますが、一命を取り留めているようです。

 

sponsored link

キモトユリカの顔画像は?

 

 

キモトユリカさんはフルート奏者だった。

画像引用:http://kimotpiano.wixsite.com/welcome/flute

 

キモトユリカさんは4歳からピアノを始め、12歳からはフルートを習い始めました。

神奈川県立総合高校を卒業後、上野学園大学短期大学部音楽科に進学、主席で卒業したそうです。

在学中には、定期演奏会、卒業演奏会に参加。

 

 

数々のコンクール入賞の経歴を持っていたようです。

第19~20回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。
第12回大阪国際音楽コンクール入選。
第28回かながわ音楽コンクール一般の部特選。

第26回及川音楽事務所新人オーディション優秀新人賞。
第83回読売新人演奏会、第40回フルートデビューリサイタル出演。

 

キモトユリカさんはなぜグアテマラに行ったのか?

エホバの証人の信者で、布教のため、と報道されていましたが、

 

母親(55)によると、

「人助けをしたいという本当に純粋な気持ちで、自分で貯金してグアテマラに行った。本当にショックです」

 

と話していました。

 

 

そんな気持ちでグアテマラに行ったのに、強盗に合うとは本当にかわいそうです。