川崎市の殺傷事件の犯人の名前や身元は?

カリタス小学校の通学バスで発生した事件を追った。

 

sponsored link

川崎市の殺傷事件の概要

28日午前7時45分ごろ、川崎市多摩区登戸(のぼりと)新町の路上でスクールバスを待っていた小学生らに男が近づき、刃物で次々と刺した。

小学生16人と近くにいた成人2人の計18人が襲われ、小学6年生の女児と別の小学生の保護者とみられる30代男性の計2人が死亡。

40代女性1人、小学生女児2人の計3人が重傷を負った。

110番で駆けつけた神奈川県警の警察官が、刺したとみられる男を確保。

男は自分の首を刺しており、搬送先の病院で死亡が確認された。

現場の状況から通り魔事件の可能性があり、県警は殺人の疑いで捜査している。

引用:https://news.yahoo.co.jp/pickup/6324813

 

トランプ大統領が来日している期間に大変な事件が発生してしまった。

 

死亡した女児は、小学6年生の栗林華子さんだと発表された。

 

sponsored link

川崎市の殺傷事件の犯人は?カリタス小学校の通学バスで発生

犯人の男の身元についてはまだ報道されていない。

40代~50代らしい。

また、保険証などが男の近くに散乱していたことから、すでに警察は特定できるような情報を入手しているだろう。

 

 

小学校の生徒は毎朝集団でバス停に並んでおり、近所では知られた風景だったという。

男は事前に包丁を4本用意していたことから、知っていて狙った可能性が高い。

土地勘がある人物ではないか、と分析されている。

 

 

目撃者によると、以下のような容姿だった

 

「首から血が出て、バス停の前に倒れていました。黒のTシャツに、黒のジーンズのような服装。頭はスキンヘッドで、がっちりした体系でした。年齢は40~50代ぐらいに見えました」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190528-00000014-sasahi-soci

 

これだけのことをして犯人は自殺してしまった。

が、生前の様子からこのような事件を起こす原因がわかるだろう。

早くの発表が望まれる。