いとうまい子が社長になっていた、と報道されました。

アイドル歌手としての印象が強かったいとうまいこさんがなぜなのでしょうか?

その学歴がすごいのです。

勉強熱心な過去について。

 

sponsored link

いとうまい子の経歴

いとうまいこ
画像引用:http://news.livedoor.com/article/image_detail/10992209/?img_id=9657832

 

名前:小野田麻衣子(おのだまいこ)*旧姓:伊藤

1964年8月18日生まれ

愛知県名古屋市中川区出身

身長:155cm

血液型:B型

事務所:フロムファーストプロダクション→たむらプロ→マイカンパニー

 

 

いとうまい子は、1983年、「微熱かナ」で歌手デビューした。

連続ドラマ「不良少女と呼ばれて」で大ブレイク。

 

1980年代に清純派アイドルとして大人気であった。

 

sponsored link

いとうまい子が社長になっていた!なぜ?

いとうまい子さんが、テレビ制作会社の社長になっていたことが発覚しました。

会社は、2017年11月に設立。

当時の社員数は、たった7人でしたが、現在は50人以上の社員を雇っているそうです。

1年足らずでのこの急成長ぶりには驚きますね。

 

 

社長自らテレビ局への営業もこなしているそうです。

 

 

いとうまいこさんの社長業に密着した様子は、2018年12月31日の「有名人が情報解禁!千鳥のドッカン!ジブン砲」(後1時50分)」で放送予定です。

 

sponsored link

いとうまい子の学歴

いとうまいこさんはアイドル歌手の印象が強いですが、以前から勉強熱心だったようです。

 

私立の女子中高一貫校、金城学院中学校、金城学院高校を経て大妻女子大学に入学しました。

が、芸能活動との両立が難しく、大学を中退してしまいました。

 

 

しかし、いとうまい子さんの学歴はここでは終わりません。

 

2010年、早稲田大学人間科学部eスクールに入学。

2014年3月26日に卒業しました。

 

 

この際、ロボット工学を学んだそうです。

 

2014年4月には早稲田大学大学院人間科学研究修士課程へ進学しました。

2016年3月26日に修士課程を修了。

 

 

その後は、早稲田大学大学院人間科学研究科博士課程へ進学。

博士課程では、介護予防のロボットを自ら作成していたのだそうです。

 

 

経歴だけ見ると、とても勉強熱心な方ですね。

このように勉強するようになったのは、テレビへの露出が減ってきたあたりからだそうです。

 

「今から考えれば、まだ世間の何たるかを何も知らない若い身で、大きな傘(大手事務所)の下から外に出て、自分でやっていくなんて、無謀もいいところでした。でも、10年、20年と月日がたって、何とか生き続けた自分を俯瞰して、気がついたんです」

引用:https://style.nikkei.com/article/DGXZZO33837010W8A800C1000000?channel=DF210220171914

 

「もがき苦しんで、すべてをあきらめてしまおうかと思った、そんなときでさえ、直接存じ上げない方を含め、様々な人たちが救いの手を

差し伸べてくださっていた。これ、決して、きれいごとで言うんじゃないんです。いつか、そういう多くの人、世間の方々に、恩返ししなきゃって思いが、どんどん強くなってきたんです」

 

「芸能界のことしか知らず、学もなく、無教養だった自分は、何から始めたらいいのか、皆目、見当がつかない。ひょっとしたら、大学というところに行って勉強すれば、世の中の役に立つことの土台が見つかるかも知れない! 単純にそう思いました」

 

 

ロボットの開発を行っていたいとうまいこさんですが、なぜテレビ制作会社設立に至ったのでしょうか?

番組で真実が明かされそうです。