東京都町田市の美大1年生の井出真代(いでまよ)さんが、1999年8月13日頃から行方不明になったこの事件。

事件から18年経過していますが、未だに解決していません。

詳しい内容をまとめました。

 

sponsored link

井出真代、行方不明事件の概要

1999年8月13日早朝に、井出真代さんの両親と弟は愛知県に帰省するために家を出たが、真代さんは1人で家に残っていた。

帰省の目的は、母の実家、愛知県豊田への恒例のお墓参りのため。(13、14、15日)

 

 

両親が14日に自宅や真代さんのPHSに電話したが、出なかった。

そして、PHSはその後繋がらなくなった。

家族は16日に帰宅したが、井出真代さんの姿はなかった。

 

 

井出真代さんは、13日の午後5時50分頃に、近所のレンタルショップを訪れていた。

ビデオを返却した記録が残っており、店員も彼女を覚えていた。

店員が彼女が自宅方向とは逆の成瀬駅の方向に向かったことも覚えていた。

 

 

井出真代さんは子供の頃から水泳が好きで、度々町田市内の市民プールを利用していた。

駅に向かい、町田まで行き、市民プールに行った可能性も考えられたが、市民プールでの目撃証言はなかった。

 

 

14日の6時に歯医者を予約していたが、歯医者には訪れなかった。

 

 

sponsored link

井出真代(いでまよ)さんのプロフィール

 

昭和56年(1981年)2月3日生まれ

当時の年齢:18歳(※2018年現在は、37歳)
身長:171cm
体型:やせ型
血液型:A型
当時の髪:茶髪のショートカット
趣味:読書、絵画、写真、映画、MTV(CATV 音楽番組)

 

 

身長171㎝で、スレンダーな体型。

モデル事務所に所属していた。

 

 

sponsored link

井出真代さんの性格について。

 

一見派手だが、性格は地味。
規律よりもマイペース派。
集中力あり、夜型、穏やか。

 

 

最後に目撃された時の服装

 

桃色のサンダル。

ジーパン。

薄緑色のノースリーブ。

布製のバッグ。

 

 

身軽すぎる服装、遠出するような恰好じゃない、と専門家から評されていた。(後述)

 

 

また、まよさんの母のインタビューによると、

 

部屋から水着がなくなっていた、それに付随してタオルも。

数日前に買った洋書のモランディもない。

カメラもない。

 

 

当時、井出真代さんはカメラをいつも持ち歩いていたそうだ。

美大生らしいエピソードだ。

 

 

井出真代さんの事件の真相は?

2018年10月27日の「フジテレビの特捜!最強FBI緊急捜査 日本未解決事件を追う!」で井出真代さんの事件が報道されていた。

全米行方不明者捜索組織、FIND MEの代表者、アメリカのケリースナイダー氏に協力を仰いでいた。

スナイダー氏は、DEA(司法省麻薬取締局)の特別捜査官でもあった。

FIND MEでは、元捜査関係者、心理学者、超能力者などのプロファイラー軍団が協力して事件を分析する。

 

 

スナイダー氏が井出さんの両親にインタビューしていた。

 

「まよさんが悩んでいたことは?」という質問に対し、両親は、

父:今までやってきた絵のことより、演劇に興味を持ち始めた。

母:別に気分の高揚も落ち込みもなく、特別なものは感じていなかった。

 

「隠れてアルバイトをしていた可能性はあるか?」に対し、

ない。

 

 

真代さんの写真を見ると人に会う時はいつもアクセサリーを身に着けていた。

 

この様子から、分析官は、

(まよさんは)人に対して自己主張する人。

他人に対して、自分はこういう人物だ、と示している。

 

しかし、この服装に比べると当日は軽装。

ちょっとそこまで出かけたというような様子。

 

 

また、交友関係について。

失踪の2日前にまよさんが慕っていた大学の先輩、Aさんと電話で話していた。

「8月の上旬、8/20に一緒に美術館に行きませんか?」と誘ったが、

「いけるかどうかわからない」

と言われた。

「他に予定が入るかも」と。

 

他に変わった様子はなかった、という。

 

失踪の翌日はゲリラ豪雨だったので、Aさんはもしかしたら事故にあってしまったのかな、と言っていたが、

川を見に行ったスナイダー氏の見立てでは、

 

アクシデントでここに落ちるとは考えにくい。

仮に流されても遺体を発見される。

 

 

また、高校時代の同級生Bさんによると、まよさんの失踪には直接関係ないことだが、

 

予備校に行っていた時に、成瀬(真代さんの地元)に住んでいた子の妹が車に連れこまれそうになったことがある。

ただ未遂だったので警察には届けてなかった。

それは真代さん失踪の一か月前だった。

突然体を触られ、路地裏に連れていかれそうになった。悲鳴をあげたら逃げていった。

その男は20代で眼鏡、ボサボサ髪。

 

という話をしていた。

真代さん行方不明事件との関連は不明。

 

真代さん事件の真相とは?

FIND MEの見立てはこうであった。

 

真代さんはビデオ店に行った帰りに、何者かに連れ去られた。

 

彼女はまだ生きている。

データベースに比較すると、65%~70%の確率で、生きている。

 

アメリカでのケースを踏まえて考えると、どこかで拘束され、強制労働させられているかも。

逃げると殺すと脅され、洗脳されている可能性。

 

戻れる可能性はゼロではないが、かなり低い。

彼女はまだ役に立っている、役立つ間は手放す必要がない。

 

 

彼女を誘拐した人物とは?

19年という時間を考えると知人では隠し切れない。

見知らぬ人物による犯行。

 

 

情報はこちらまで。

 

《関連記事》

小暮洋史(こぐれひろし)の生い立ちと事件内容!未解決事件

ジョンコフリンの事件について。虐待を告発されたフィギュアスケーター

顔面移植したケイティの自殺理由とは?以前の画像