美少女コンテストに参加していた、ジョンベネちゃんこと、ジョンベネラムジー。

1996年12月に遺体で発見され、美少女殺人事件として、アメリカで大きく報道されました。

家族が犯人では?などと言われていましたが、ここに来て急展開が。

ゲイリーオリバという人物がジョンベネちゃん殺害をほのめかしたのです。

 

sponsored link

ゲイリーオリバがジョンベネ殺害を告白?

「デイリー・メールTV」が入手した手紙によると、性犯罪者として登録されているオリバは、「私はジョンベネのように誰かを愛したことはなかった。

しかしジョンベネを脱がし、頭を割って、死なせてしまった」と書いている。

また別の手紙では、「ジョンベネは私を完全に変え、私の中の悪を消し去った。

ジョンベネの美しい顔、輝くように美しい肌、女神のような素晴らしい体を一目見て、他の子どもたちを殺害した私が間違っていたことを悟った。

しかしアクシデントによって、ジョンベネは死んだ。それは私の責任だ」と、書いている。

オリバの手紙は、かつての同級生のマイケル・バイルに送られていた。

バイルは長年にわたってジョンベネ殺害事件へのオリバの関与を疑っていた。

バイルは、収監中のオリバがジョンベネ殺害を自供することを願い、連絡を取り続けていた。

取材に対して、オリバの自供がジョンベネ事件でオリバを起訴する証拠となる、と語っている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190111-00010000-newsweek-int

 

ジョンベネちゃん事件は、20年以上未解決の事件で、家族など様々な人物が疑われていたので、これが本当なら事件解決に向けての大きな一歩となります。

 

sponsored link

ゲイリーオリバの顔画像は?ジョンベネちゃん事件の真犯人か?

ゲイリーオリバの顔画像はこちらです。

 

 

 

 

ゲイリーオリバは、長い間、ジョンベネちゃん事件の容疑者の一人でした。

 

事件から20年の月日を経て、事件解決となるのでしょうか?

続報が待たれます。