ファンビンビン(范冰冰)といえば、中国屈指の美人女優です。

ハリウッド映画の「X-MEN」シリーズにも出演したことがあります。

そんなファンビンビンさんが、行方不明になっています。

これは穏やかではありません。

 

sponsored link

ファンビンビン(范冰冰) プロフィール

名前:范氷々(ファン・ビンビン)

1981年9月16日生まれ

中国山東省青島市出身

身長:168cm

体重:52kg

 

上海師範大学付属の謝晋影視芸術学院、上海戯劇学院を卒業。

ドラマ、「還珠姫~プリンセスのつくりかた~」でブレイク。

その後は、映画にも数多く出演している。

ハリウッド映画にも進出し、「アイアンマン3」「X-MEN: フューチャー&パスト」に出演。

 

そのせいか、2015年のタイム誌では中国で最も有名な女優に選出されていました。

 

 

あとは、

とにかく美人、といった印象が強い女優です。

 

日本でもサントリーウーロン茶のCMに出ていました。

 

 

 

 

sponsored link

ファンビンビン(范冰冰)が行方不明に?

范冰冰さんは、2018年6月初旬以降、公の場に姿を見せていません。

 

また、中国の国営メディアが、

范さんが行動を規制され、法の裁きを受ける予定だ

 

とする記事を掲載しています。

この記事はその後削除されたのですが、范冰冰さんは姿を見せないまま。

立件の可能性などに関する公式発表は未だ行われていません。

 

 

行動を規制されている理由は何なのでしょうか?

 

sponsored link

ファンビンビン(范冰冰)が脱税?

問題が起きたのは、今年の5月。

ファンビンビンさんに脱税疑惑が持ち上がったのです。

 

国営タブロイド紙のグローバル・タイムズによると、契約書は2枚あり、1枚は納税用で范さんの出演料は1000万人民元(約1億6300万円)と記載され、別の1枚には5000万人民元(約8億1000万円)と記載されていた。

 

これは、中国では有名な脱税の手口で、額が小さいほうの契約書が、納税申告に使用され、額が大きい方の契約は非課税所得として使用されているそうです。

 

脱税のために、契約書を2枚作る行為は、映画業界では一般化しており、范冰冰さんに限ったことではないそうで、

他の映画関係者も不安を強めているといいます。

 

范冰冰さんだけでなく、中国の映画業界VS国、といった構図が浮かび上がってきました。

 

ファンビンビン(范冰冰)がハリウッド亡命の可能性

范冰冰さんの消息について、ハリウッドに亡命するために、身を隠しているのではないか?という噂もささやかれています。

 

ハリウッド映画にも多数出演している范冰冰さんなので、アメリカに亡命、というのは自然な流れに感じますが、どうなのでしょうか?

中国では歴史映画に出演することも多かった范冰冰さん。

 

映画では、封神演義の妲己や、楊貴妃を演じていました。

中国の昔の豪華な衣装が似合うので、ハリウッド映画にしか出なくなるのはもったいない気がします。

 

 

今後どうなっていくのか、動向に注目です。