飯田エリ子の現在は?

オウム真理教の有名な美人女性信者の一人。

元保険会社の損保OLで、お布施を集める才能は天下一品でした。

 

 

sponsored link

飯田エリ子の来歴

画像引用:https://blog-imgs-53.fc2.com/a/x/o/axolotlfc2

 

1961年1月18日生まれ

神奈川県横浜市出身

血液型:O型

ホーリーネーム:ラクシュミー/サクラー

 

教団の地位は、正悟師。

東日本の信者を統括する東信徒庁長官であった。

 

 

父親は会社役員という裕福な家庭に生まれる。

ピアノや絵を習っていた。

小さい頃の夢は、保母さん。

 

 

sponsored link

飯田エリ子が務めた保険会社は?損保OLだった。

飯田エリ子が務めた保険会社は、日産火災海上保険。

(現在の損保ジャパンである。)

 

 

飯田エリ子は、文化女子短大生活造形学科を卒業後、

三越本店に就職したが、1か月で退職。

 

 

日産火災海上保険に転職し、

そこで、後のオウムの女帝、石井久子と出会う。

 

 

ディスコに踊りに行ったりと、現世的な付き合いをしていたという。

 

 

飯田エリ子の誘いで、石井久子は出家。

同僚だった石井久子を、

教団の女帝に変身させた張本人である。

 

石井久子についてはこちら。

石井久子の現在は?オウム真理教の大蔵大臣を務めた女帝の今が衝撃的

 

 

健康や人間関係の悩みがきっかけでヨガ教室に通い、

そこで麻原と出会った。

 

 

会ったとたんに尊師には私の心の状態とか健康の状態がてにとるようにわかっていて

こんな人が世の中にいるのかとびっくりしました。

引用:https://blog-imgs-53.fc2.com/a/x/o/axolotlfc2/

と回想している。

 

 

sponsored link

飯田エリ子、お布施を集める才能は天下一品

飯田エリ子は、お布施を1か月に2億円集めた実績を誇り、

お布施を集める才能は天下一品。

 

 

あの仮谷さんの妹にゴルフ会員券をお布施させたといわれている。

 

 

ジャーナリスト、大林高士氏によると、

 

とても明るくて、スタイルのいい都会のキャリアウーマンといった感じ

彼女の穏健な人柄が相手に話を聞こうという気にさせるのでは。

引用:https://blog-imgs-53.fc2.com/a/x/o/axolotlfc2/

 

とのことであった。

 

 

飯田エリ子の現在は?

飯田エリ子は、1995年、目黒公証人役場事務長拉致監禁致死事件で逮捕監禁致死罪に問われ同年5月29日に逮捕。

起訴される。

 

 

1998年9月10日の控訴審で懲役6年6ヶ月の実刑を受ける。

2002年8月25日に刑期満了で出所。

出所前、2002年3月には脳出血で倒れている。

二度の手術により、車椅子に乗れる程度には回復はしたが記憶障害になっているという。

 

 

公安関係者によると、

「刑期を終えたのは02年8月ですが、その数カ月前に脳出血で倒れた。

現在は都内にある実家で暮らしている。ただ、刑務所を出た後も思うように回復せず、右半身が麻痺している。

リハビリのため自宅と病院を往復する毎日のようです」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180707-00545043-shincho

 

 

顧問弁護士の秋田一惠を通じて以下のコメントを寄せている。

「オウムに関わったこと、事件については深く反省しています。また、被害者の方々に申し訳なく思っています」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180707-00545043-shincho

 

 

 

リハビリ中ということで、目立った宗教活動はしていないようだ。

損保時代の同僚だった石井久子も服役後に教団を離脱している。

 

かつての同僚であり、ディスコ仲間であった石井が組織で上り詰めていく姿を飯田エリ子はどのように見ていたのだろう。

2人ともオウムに多大な貢献をしたことは間違いないが、

服役後に脱会しているところから、もしオウムと出会わなければ普通のOLライフを送っていたのではないかとも思える。