アメリカアリゾナ州の介護施設で、10年間意識不明だった女性が妊娠、出産したという驚きの事件が起きました。

意識不明だったわけなので、何者かが暴行を加えた可能性があるとして、警察が捜査しています。

また、意識不明だったにも関わらず、出産できるという事実にも驚きです。

 

sponsored link

10年間意識不明で妊娠、出産した女性。アメリカアリゾナ州の介護施設で事件概要

画像引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190107-00010001-huffpost-int.view-000

 

アメリカ・アリゾナ州にある介護施設で2018年12月29日、10年間意識を失ったままの女性が出産した。

ワシントンポストによると、女性は水難事故に遭って以来、少なくとも10年間は植物状態が続いている。

誕生した男児は健康で命に別状はないという。

地元のフェニックス警察は、女性が性的暴行された可能性があるとして捜査を始めた。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190107-00010001-huffpost-int

 

 

この施設の名前は「Hacienda Healthcare」。

 

現在、ウェブサイトにアクセスできない状態になっています。

やはり事件を受けて、でしょうか。

 

sponsored link

10年間意識不明で妊娠、出産した女性は何歳?

意識不明のまま妊娠、出産した女性の年齢は明かされていませんでした。

 

しかし、施設の情報を調べてみると恐ろしい事実が判明したのです。

 

 

Hacienda de Los Angelesという施設は1967年に設立。

 

ウェブサイトには、

慢性的な病気、医学的に弱っているアリゾナの幼児、子供や若者のために医療サービスを提供する専門の医療施設。

年間通して、2500人もの患者にサービスを提供している。

引用:https://www.cbsnews.com/news/sex-abuse-probe-patient-vegetative-state-hacienda-healthcare-facility-phoenix-has-baby-report/

 

と書かれていました。

 

つまりは介護施設と言っても、幼児や若い年齢の患者が対象だったようです。

 

この被害者の女性も幼児の頃、例えば5~10歳くらいで施設に入所したとすれば、10年経過していてもまだ15歳~20歳。

 

かなり若い年齢だった可能性があります。

 

 

何者かが暴行を加えたと考えるのが妥当です。

意識不明の人にこんなことをするなんて、本当にひどいです…

女性は意識不明なので抵抗することもできません。

 

 

しかし、出産の際には、この女性はうめいていたと言います。

とても痛かったはずです。

 

 

病院は妊娠に気づかなかった、としていますが、それは嘘だろう、報じている記事もありました。

施設に子供を預ける家族の中には、別の施設に移そうか、という話も出ているそうです。

まだ犯人が捕まっていないので、不安になるのも当然ですね…

 

 

いち早く犯人を捕まえてほしいものです。

続報入り次第、更新していきます。

 

 

【追記】犯人逮捕されました!

アリゾナフェニックスの介護施設の犯人の顔画像!