塚原千恵子さんの息子は塚原直也(つかはらなおや)さん。

現在、両親が話題になっていますが、息子はイケメンだと話題です。

なんでも、オリンピックに出場するために、オーストラリア人になっていたらしいのです。

 

sponsored link

塚原直也(つかはらなおや)のプロフィール

画像引用:http://blog.livedoor.jp/hikaru2013817/archives/47107627.html

 

名前:塚原直也(つかはらなおや)

1977年6月25日生まれ

東京都出身

身長:166cm

体重:63㎏

小学校:明星学園小学校

中学校:明大中野中学

高校:明大中野高校

大学:明治大学

 

塚原直也さんは、10歳で体操を始めました。

 

 

19歳でアトランタオリンピックに出場してから、シドニー、アテネと3大会連続で出場。

そのあと、2013年4月に、オーストラリア国籍を取得。

 

 

しかし、リオオリンピックの出場者を決めるためのオーストラリア選考会で選ばれなかったことがきっかけで引退を決意。

現在は、朝日生命体操クラブの総監督、朝日生命体操教室技術アドバイザーを務めています。

 

sponsored link

塚原千恵子(つかはらちえこ)の息子がイケメン?

塚原千恵子さんの息子、塚原直也さん。

元オリンピックの体操選手でもある彼は、イケメンだと話題です。

 

画像引用:http://blog.livedoor.jp/hikaru2013817/archives/47107627.html

 

 

眉毛がりりしいですね。

 

 

どっちに似ているのでしょうか?

 

sponsored link

塚原千恵子(つかはらちえこ)の息子はオーストラリア人になっていた!

塚原直也選手は、2008年の北京五輪で日本代表に落選したことがきっかけで、

オーストラリアに移住し、活動を続けることを決意。

 

 

オリンピック出場のために、国籍を変更しているんですね。

猫ひろしさんはカンボジアに変更しましたけど、

塚原さんもだったんですね。

 

オリンピックに対する情熱がすごいです。

 

 

しかし、2012年のロンドンオリンピックでは、市民権取得が間に合わずに、出場できませんでした。

オーストラリアが2012年から移民政策を厳しくしたことが原因でした。

 

 

それまでは2年間の現地在住歴が条件だったのに、塚原が市民権を申請している真っ最中に条件が4年間へと変更。この影響をもろに被り、塚原の市民権取得は2013年にズレ込んでしまいました。

引用:https://www.asagei.com/excerpt/65763

 

 

塚原さんはその時の気持ちをナカイの窓で語っていました。

 

「急にルールが変わって、それで(滞在日数が)足りないって言われて、『えー』って思って」

 

 

そのあと、2016年の3月に現役を引退しています。

 

 

 

体操界を揺るがす騒動の渦中にいる両親を、塚原さんはどう見ているのでしょうか。

まだまだ問題は続きそうです。