イランの代表監督、カルロスケイロス監督。

カルロスケイロスさんの妻や子供は?

謎に包まれた経歴についてまとめました。

 

sponsored link

カルロスケイロスの経歴

カルロスケイロス

 

名前:カルロス・ケイロス

生年月日:1953年3月1日

ポルトガル領東アフリカ(現在のモザンビーク)出身

 

 

カルロスケイロスはポルトガル人の両親の元、当時ポルトガル領であったモザンビークに生まれた。

1974年、ポルトガルで発生した軍事クーデター、カーネーション革命、1975年のモザンビーク独立の頃には、ポルトガルに滞在していた。

1989年、リスボン大学を卒業。

U-20ポルトガルを率いて、1989年、1991年のU-20ワールドカップ連覇を果たした。

 

1991年、GDエストリル・プライアのシニアコーチに任命され、31試合で14勝を記録。

1996年名古屋グランパスの監督を務めた。

 

 

その後、UAEと南アフリカの代表監督を歴任し、03-04シーズンにはR・マドリー(スペイン)も指揮。

08年に93年以来のポルトガル代表就任を果たし、10年W杯予選を突破した。

タレントを全面に押し出した采配を採るのが特徴。

引用;https://web.gekisaka.jp/player/?22085-1094-eup

 

sponsored link

カルロスケイロス監督の妻や子供は?

カルロスケイロス監督の妻は、Ana Paula Queirozさんといいます。

夫妻の間には1人の息子、1人の娘がいます。

 

息子の名前は、Rogério Queiroz、

娘はSandra Queirozといいます。

カルロスケイロス監督はプライバシーを保つため、メディアにプライベートを明かさないようにしているようです。

よって、探してみましたが、家族の写真はありませんでした。

 

sponsored link

カルロスケイロス監督の若い頃画像

2002年頃、マンチェスターユナイテッドのコーチ時代です。

 

 

若いですね。

 

カルロスケイロス監督は、今回のアジアカップ後、コロンビア代表の監督になることが決定しています。

カルロスケイロス監督の采配に注目です。

 

《関連記事》

ベイランバンドの生い立ちが壮絶だった!妻や子供は?