長野県長野市で車が崖から転落した事件。

この車はデイサービスの車で利用客を乗せていたのでした。

青木月さよさんという女性の死亡が確認されたのですが、名前は何と読むのでしょうか。

名前が珍しくて驚きました。

 

sponsored link

青木月さよさんの事件

17日午前、長野県長野市の市道で車が崖下に転落し、乗っていた1人が死亡、3人が骨を折るなどのけがをした。

17日午前9時半ごろ、長野市信更町の市道で、デイサービスの利用客を乗せていた普通乗用車が道路から外れ、およそ15メートルある崖下に転落した。

この事故で、後部座席に乗っていた青木月さよさん(87)が死亡。運転していた63歳の女性と、一緒に乗っていた93歳の男性と96歳の女性は骨盤を折るなどのけがをした。

警察によると、事故当時、現場の路面はシャーベット状だった。警察は車がスリップしたと見て事故の原因を詳しく調べている。

引用:

 

sponsored link

青木月さよさんの名前が珍しくて驚き。

この事件で亡くなられた、青木月さよさん。

何と読むのでしょうか?

 

あおき つきさよ」さんだと報道されていました。

 

月さよ、という名前がすごく素敵だと思いました。

 

 

今回の事故で亡くなられたということで、

心よりご冥福をお祈りいたします。